目の疲れ

ブルーベリーで目の健康を保とう|サプリで手軽に摂取できる

アントシアニンが便利

メディシン

血流が改善します

ブルーベリーには、アントシアニンというポリフェノールの一種が高い含有量で含まれています。アントシアニンは、眼精疲労に効果があり、目の血流を改善します。しかも摂取した数十分後には血流の改善が認められ、目のはたらきが向上するという、目の健康のために優れた食品です。ただ、ブルーベリーを1回食べたからといって、効果が何日も継続するわけではありません。アントシアニンが消費されれば効果がなくなってしまうので、効果を持続させたければ毎日摂取する必要があります。ブルーベリー以外の食品では、紫芋やカシス、紫キャベツ、ナスの皮、紫たまねぎ、赤しそなどにもアントシアニンが豊富で、紫色が濃いほど高い効果が認められています。

抗酸化作用もあります

ブルーベリーは、目によいだけではありません。抗酸化作用が高いため、活性酸素を減らすはたらきもあるのです。活性酸素は、細胞を傷つけて身体を老化させますが、呼吸の度にどうしても作られてしまう有害物質です。アントシアニンは、活性酸素と強く結びつくので、活性酸素の悪いはたらきを封じ込めてくれます。細胞をダメージから守り、若々しい身体を保つために、アントシアニンのはたらきに着目した研究がさかんにおこなわれているのも、これらのはたらきがあるためです。アントシアニンは、美容や健康に役立ち、副作用のない安心できる物質なのです。毎日摂ることが理想ですが、難しい場合はサプリメントの利用がおすすめで、手軽に続けやすいメリットがあります。